日本ハラル推進協会とは

設立の目的

 世界一美味しい日本の牛肉を世界中のすべての人達に提供するために
 JAPAN HALAL BEEFを推進することにより、日本の畜産のさらなる発展に寄与する

 本協会はハラル(haral)の普及と振興に関する活動を行い、マレーシアをはじめとする

 イスラム諸国と日本の架け橋となり、現在に経済発展が急速に伸びているイスラム圏で

 あるハラル市場において、我が国の畜産品(主に日本産牛肉)の輸出を推進すること

 で農業振興・経済発展に貢献し、また、マレーシア・UAE(アラブ首長国連邦)の国家

 戦略でもあるハラル・ハブ政策・構想を支持することで、各イスラム諸国における日本産

 牛肉(JAPAN HALAL BEEF)の輸出促進における推進機関として従事します。

 また畜産品と同様に農産物の輸出推進の窓口としても、各イスラム諸国と我が国の

 架け橋として従事し、各国との信頼関係を構築し、経済発展にも寄与することを

 主たる目的とします。